トップページ > 代表取締役|八鍬 宏明

代表取締役|八鍬 宏明

どのような仕事をしていますか?

私は家づくりアドバイザーということを主にやらせていただいています。
そして、技術面である施工面、それから設計面というところの
総合的なところも見させていただいております。

住まいづくりの仕事に就いたきっかけはなんですか?

一番のきっかけは、物として残るという仕事をしたいと思いました。
それが小さいものより大きいものの方がやりがいがあると思いましたので、
お家を建てるという仕事につきました。

どのような思いで住まいづくりをしていますか?

とにかく、正直に1つ1つ正確に答える。
それが一番大事だと思っています。

得意とすることはなんですか?

お家の計画、間取りはもちろんなんですが、
全体的な外の面も含めた外構計画というのが私の得意なところです。
それから、元々技術をやってたものですから、
技術面である断熱性とか、気密性といったところも私は得意であります。

弱点はどんなところですか?

逆に弱点というのは、先ほど言った技術面といったところであると、
ずいぶん詳しく話を進めてしまうんですね。
この話を始めると、お客さまの顔色を見ながらなんですが、
ついつい話が長くなってしまって、特に女性の方は退屈な話になってしまうところというのが、
もしかしたら弱点と言えるかもしれないですね。

住まいづくりを考えている人に伝えたいこと

家づくり、大きい夢ですよね。大きい夢を叶えるには、莫大な資金が必要になります。
もちろん資金があればすべてを叶えられるかもしれませんが、
やはりおうちを建てて、住宅ローンという資金面で
苦しんで欲しくないということを私は常に思っています。

他のスタッフも見る

工事部部長|高橋譲