Q1.0住宅

四季折々を快適に過ごす。
本物の暖かさがあなたの暮らしを変えます。

快適・健康に暮らせる低燃費の家「Q1.0住宅」

驚くような暖かさしか選べません!

真冬なら家の中でも寒いのは当たり前、と思い込んでいませんか?

暖房をかけているリビングは暖かいけど玄関やトイレ、お風呂は
外と変わらないくらい寒いのが当然だし、普通だと信じられてきました。

でも、これからの家「Q1.0住宅」は家中どこでも暖かいのが当たり前
家の性能を高めることで、真冬の朝でも寒さとは無縁です。

太鼓判!健康住宅「Q1.0住宅」を建てたお客さまの声

体験してびっくりだった「最先端のQ1住宅」を建てました

最初に行った見学会でまずびっくりしたのが高気密の家の暖かさでした。その後、色々なお話を伺い、(一般社団法人)新住協で研究されてきた『最先端のQ1.0住宅』を建てました。完成見学会では、エアコンが切られているにもかかわらず、家中がポカポカしている事に他の来場者の方も驚かれていました。どんな質問にも的確に答えて下さり、私達以上に真剣に家づくりに取り組んで下さったスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

夢をかなえる「自由設計・注文住宅」!

吹き抜けのある明るいリビング

キッチンから見渡せるリビングダイニング

動線を考えた使いやすいキッチン

シンプルでかわいい子供部屋

広々としたエントランス

大容量パントリーとしても活用できるキッチン奥

落ち着いたインテリアの寝室

開放的な吹き抜けもエコのポイント

おしゃれで清潔感のある洗面所

健康住宅「Q1.0住宅」優れた2つのポイント

家計にやさしい

年間11 万円×30 年で330 万円お得!

性能の高いQ1住宅だと少しの暖房で家中を温めることができるので、水道・光熱費を大幅に下げられます。実際に建てた家の試算では、一般的な家と比べて光熱費が約9 万円、水道費が約2 万円節約できるとわかりました。30 年住みつづけるとしたら、合計で330万円もお得になる。お財布が暖かいのも特徴です。

交通事故より多いヒートショック死亡事故を減らす!

健康住宅「Q1住宅」はお客さま一人ひとりのご要望に当てはめた自由設計でつくられます。

ヒロ・アーキテックが、これまで培ってきた豊富な実績とノウハウをベースに、
敷地やご予算、家族構成などを総合的に検証して最適なプランをご提案します。

ぜひ、皆さまの理想の家のイメージをお聞かせください。

ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い脱衣室、浴室への
移動などによって、急激な寒暖差が引き起こす心疾患のことです。

実は、このヒートショックでなくなる方の数は、
年間の交通事故死亡者数より多いとされています。

健康住宅「Q1.0住宅」は、家全体が暖かいため、玄関や浴室、脱衣室が
寒くなるなんてことはありません。
健康にやさしい住宅といえます。

設備と仕様

・平成28年度 省エネ基準(2地域対応)

・耐震性能等級3対応

・高性能樹脂サッシ

・Low-E(アルゴンガス入)複層ガラス

・電化仕様

・屋外給排水工事

・全室LED照明付

・確認申請

・床下エアコン1台

高性能 樹脂窓(エルスターS、APW330)

従来の樹脂窓を進化させ、
断熱性能がさらに向上


〇フレームをスリム化しガラス面積最大化

熱を通しやすいフレームの露出を抑え、ガラス面積を拡大。
採光性、意匠性を高めながら、断熱性能向上を実現。


〇高断熱を追求しガラス高性能化

片側のガラスに特殊金属膜(Low-E) をコーティングし、
最適に設計された厚さの中空層には熱伝導率が低いアルゴンガスを封入。
高性能化したガラスと樹脂スペーサーにより
優れた断熱性能・防露性能を発揮します。

高性能 エアコン(ズバ暖 霧ヶ峰)

〇ハイブリッド運転で快適&省エネ

夏は「扇風機」と「エアコン」のいいとこ取り。
体感温度に合わせて、2つの運転を自動で切り替え。
冬は「サーキュレーターモード」で
天井付近のムダな熱を再利用。


〇冷やしすぎ防止 快適な眠りへ

「ムーブアイ」が人の体感温度を見て、
冷えると爽風、暑いと冷房に自動で切り替え。

≫ムーブアイ(高性能サーモセンサー)

≫消し忘れオートOFF

≫スピード暖房

≫プラチナアレル除菌フィルター

高効率 パワフル給湯器(エコキュート)

〇風呂保温時、最大約36%省エネ!

入浴検知センサー(おふろに人が入った時の水位変化を検知) が入浴を検知して保温追いだき開始。入らない間はムダを抑える「保温追いだきカット」します。湯温チェック⇒自動保温の繰り返し動作をカット


〇転倒防止対策: 耐震性に配慮

万が一の転倒防止対策として、貯湯ユニットの脚の強度、設置方法にも配慮しています。※クラスS) 設計用標準震度KH=2.0 (満水質量の2 倍の荷重) に耐えること。

高断熱(高性能グラスウール)

外壁: 105mm105mm でR5.5 の高い断熱性能を

発揮暖かいグラスウール断熱材(高性能グラスウール断熱材: 太陽SUN)

繊維の密度分布の均一化をはかり、ムラのない安定した断熱性能を実現。通常品よりさらに細いガラス繊維の高性能グラスウール。

天井: 安定した確かな品質の吹込み

400mm の厚みがある断熱材(吹き込み用グラスウール断熱材: ニューダンブロー)

JIS 規格に基づいて均質に製造されたグラスウールを使用して、安定した密度と厚さの断熱層を実現。グラスウールならではの優れた不燃性。

C 値0.3 の超・高気密

冷たい風が入りません!!

1 平方メートルあたりどれくらいの
スキマがあるかを示し、
気密性の高さを表すC 値は実測で0.3。
この数値が意味するところは、
家全体のスキマを合わせても
ハガキサイズの半分以下しかなく、
冷たい風が入りません!

熟練のワザで超高気密を実現しています。

システムキッチン

ユニットバス

洗面化粧台

トイレ

百聞は一見に如かず!気になったらまず見学会へ!

もっと詳しく知りたい方は