2021.04.15
仕事

自宅で実験

PA|八鍬

築20年になる八鍬邸(自宅です)

業者さんからの勧めで基礎コンクリートに

ある塗料を塗布して床の温度変化の実験をしました

実験したのは今年1月

1階和室に開口部を作り床下へ。


塗布場所は自宅北側浴室、脱衣場、エコキュートのある

階段下、和室2間、トイレ。

移動距離にして全体で80Mほど

ここは、エコキュートのある階段下です。



塗布したのはこの「ガイナ」

パンフレットを見ると

不燃材料で住宅の外壁、室内壁、天井など他

様々な建物に使用でき塗膜により熱、音、防露、臭い

などの発生を抑える効果があるようです

平成29年省エネ大賞受賞とも。






不織布のつなぎ服を着て作業開始!

ここはエコキュートのある場所

基礎コンクリートの立上り部分をローラーで

塗布してます。

この塗布材、真っ白で粘り気があり

ちょうど胃の検査で使う

バリウムのような感じです。☝

場所によっては、クリーパー(車の下に潜る時使う寝板)

を使い塗布

脱衣場床下が一番狭く

寝ながらの作業もなかなか大変そう(^^ゞ

冬場でしたがじわっと汗が・・・

床下をほふく前進で動いておりました(;^ω^)

(すでに不織布は汚れてますね~)

1日がかりの作業終了。

塗布後の感想は?ペンキのような臭いはなし、脱衣場は

スリッパなしでも行けるくらいなりました!

効果ありですね(^^♪